再生可能エネルギーに関する事業

温泉の温暖化対策研究会

我が国は全国に温泉が存在する温泉大国で、その熱エネルギーの活用は重要な課題です。このため、学識経験者、温泉団体、メーカ、コンサルタントが温泉の温暖化対策研究会を設置し、調査研究、普及啓発、要請活動等の活動を行っており、日本環境衛生センターもこの活動に参画しています。

温泉の温暖化対策研究会とは

温泉の温暖化研究会(温泉研究会)は、温泉の熱利用の改善に関する調査研究を行うとともに、その普及啓発を図り、もって再生可能エネルギーの活用と地球温暖化の防止に資するとともに、地域発展を促進することを目的としています。

温泉研究会の実施事業

  1. 温泉の熱利用の改善に関する研究
  2. 温泉の熱利用の改善に関する技術開発の促進
  3. 温泉の熱利用の改善に関する技術の普及啓発
  4. 温泉の熱利用の改善に関する国や地方公共団体に対する意見具申
  5. その他これに関連する事項

お問い合わせ

東日本支局 環境工学部 業務企画課
TEL:044-288-4997 FAX:044-288-5011

お問い合わせはこちら