全国環境衛生職員団体協議会

当協議会は昭和34年に国立公衆衛生院において設立総会を開催し、各都道府県・市の環境衛生職員団体の連絡調整及び交流、並びに環境衛生関係業務に必要な技術の研鑽、さらには積極的な情報発信を図るという活動方針のもとに、ブロック単位で実施されている研究発表会への支援、生活と環境全国大会「事例研究発表会」の共催等の活動を行います。

事例研究発表会

事例研究発表会は、全国の地域で活躍する環境衛生・環境保全事業の従事者が学術、技術、行政上の調査研究の成果や試験・検査結果による知見、事例等について発表し、情報交流、情報交換の場とします。

平成30年度は平成30年10月17日~19日に福島県福島市で開催する第62回生活と環境全国大会の共催行事として、開催予定です。

平成30年度 全国環境衛生職員団体協議会 事例研究発表会

開催日: 平成30年10月18日(木) 10:00~12:40
会 場: コラッセふくしま 3階企画展示室

平成30年度事例研究発表会 優秀論文賞受賞結果発表

厳正なる審査の結果、各賞の受賞者は下記の通りとなりました。
演題名 発表者氏名 発表者所属
最優秀発表賞 災害時における旅館ホテルへの迅速な避難スキームの構築~平成28年熊本地震を踏まえて~ 徳永 晴樹 熊本県健康福祉部健康局薬務衛生課
優秀発表賞 給湯シャワー水からのレジオネラ属菌検出事例について 小林 晴美 埼玉県幸手保健所
クロバエ科キンパツヒメクロバエ属Pollenia pediculataの建築物侵入について 井手口 菜摘 北海道江別保健所生活衛生課
残置された産業廃棄物から関係者を特定した事例について 小田 祐一 静岡県環境衛生科学研究所
優秀発表奨励賞 檜風呂利用施設におけるレジオネラ症患者発生調査事例 村上 詩歩 東京都西多摩保健所生活環境安全課
特定建築物の二酸化炭素濃度基準値超過事例と保健所の対応について 井上 郁朗 港区みなと保健所生活衛生課
栃木県におけるマダニ媒介性感染症病原体の実態調査 鈴木 尚子 栃木県県南健康福祉センター
大阪府の感染症媒介蚊対策について(これまでの取り組みと現況) 杉本 裕明 大阪府健康医療部環境衛生課
誌上発表優秀賞 普通公衆浴場のシャワーに対するレジオネラ対策の取り組み 菅井 慶太 荒川区保健所生活衛生課
足立区における理容所・美容所のATPふき取り検査結果について 貝塚 千尋 足立区足立保健所生活衛生課
産業廃棄物の適正処理推進に向けた取り組み 越智 洋 宮崎県小林保健所

※各事例発表の抄録原稿は、会員専用ページでご覧いただけます。

全国環境衛生職員団体協議会 会員専用ページ

会員専用ページにアクセスするには、ユーザー名とパスワードが必要です。