第10回アジア3R自治体間ネットワーク会合
プログラム


第10回アジア3R自治体間ネットワーク会合 プログラム

~家庭から排出される電気・電子廃棄物の資源化及び適正処理~

時間 プログラム内容
9:30 開会  
9:30-9:40 主催者挨拶 南川 秀樹
((一財)日本環境衛生センター理事長)
9:40-10:10 共催者挨拶 環境省・大阪市・(独)環境再生保全機構(ERCA)
10:10-10:20 参加者紹介  
10:20-10:40 写真撮影・コーヒーブレイク
10:40-11:00 基調報告
「東南アジア等における電気・電子廃棄物の現状・課題・対策について」
小島 道一 氏
((独)日本貿易振興機構 アジア経済研究所(IDE-JETRO) 上席主任調査研究員)【PDF 2465KB】
11:00-11:20 基調報告
「JICAにおけるE-wasteの取組」
鴫谷 哲 氏
((独)国際協力機構(JICA) 地球環境部 次長)
【PDF 1220KB】
11:20-11:50 基調講演
「大栄環境グループの使命と課題」
金子 文雄 氏
(大栄環境ホールディングス(株) 代表取締役社長)
【PDF 6474KB】
11:50-13:20 昼食
13:20-13:25 会合のねらい 藤吉 秀昭
((一財)日本環境衛生センター 副理事長)
13:25-13:33 各都市からの発表 国内都市①
大阪市【PDF 1677KB】
13:33-13:43 海外都市①
ケソン市(フィリピン)【PDF 2405KB】
13:43-13:53 海外都市②
ホーチミン市(ベトナム)【PDF 1440KB】
13:53-14:01 国内都市②
東京都【PDF 2073KB】
14:01-14:11 海外都市③
バンコク都(タイ)【PDF 11091KB】
14:11-14:16 休憩
14:16-14:24 各都市からの発表 国内都市③
横浜市【PDF 1731KB】
14:24-14:34 海外都市④
マレーシアDOE(マレーシア)
14:34-14:42 国内都市④
北九州市【PDF 1035KB】
14:42-14:52 海外都市⑤
セブ市(フィリピン)
14:52-15:02 海外都市⑥
ハイフォン市
15:02-15:10 国際機関からの発表 UNCRDによる報告
“Adelaide 3R Declaration ~ Implications towards Circular Economy of E-waste”
【PDF 1506KB】
15:10-15:18 企業からの発表 企業①
三菱マテリアル(株)
15:18-15:26 企業②
日立造船(株)
15:26-15:34 企業③
(株)タクマ
15:34-15:42 企業④
川崎重工(株)
15:42-15:57 レイアウト転換・コーヒーブレイク
15:57-16:07 ディスカッション
テーマ:「家庭から排出される電気・電子廃棄物の資源化及び適正処理」
UNEP-IETCによる講演・情報提供
16:07-16:12 前日の官民連携ワークショップの報告
16:12-16:50 パネルディスカッション
16:50-17:00 総括 大阪宣言の採択【PDF 90KB】

※無断転載はご遠慮ください。
当ウェブサイトからコンテンツの転載(画像、文書、記事、データ等の翻訳、掲載等)を行う場合には、あらかじめ下記運営事務局までご連絡ください。

お問い合わせ

一般財団法人日本環境衛生センター 総局国際事業部

〒210-0828 神奈川県川崎市川崎区四谷上町10-6
TEL:044-288-4937
FAX:044-288-5217