10月29日(火)プログラム

第63回生活と環境全国大会

タイムスケジュール

大会式典(13:30-14:45)大会議室A3・A4

13:30
|
14:45

環境衛生、環境保全及び3R推進、生活環境改善事業、監視業務等に永年尽力し、功績のあった個人や団体に対し、環境大臣表彰、厚生労働省医薬・生活衛生局長感謝状、生活と環境全国大会長感謝状の授与式を行います。

  • 環境大臣表彰
  • 厚生労働省医薬・生活衛生局長感謝状
  • 生活と環境全国大会長感謝状

PAGE TOP

特別講演(14:50-15:30)大会議室A3・A4

14:50
|
15:30

「地域循環共生圏の創造
-社会的大変容を迫られる持続的未来のための戦略-」

  • 涌井 史郎(雅之)
    (東京都市大学 特別教授)

PAGE TOP

特別企画リレー講演(15:40-17:40)大会議室A3・A4

15:40
|
17:40

「豊かな水を未来につなぐ
-くまもとや阿蘇の魅力ある地域資源を活かして-」

  • 岡本 光之(環境省 九州地方環境事務所長)
  • 高橋 佳孝(阿蘇草原再生協議会会長)
  • 田中 伸廣(熊本県地下水保全アドバイザー)
  • 永田 努 (熊本市環境局環境推進部水保全課長)
  • 大住 和估(水と緑ワーキンググループ代表)

PAGE TOP

全国環境衛生職員団体協議会・事例研究発表会(10:00-12:40)大会議室A1

10:00
|
12:40
全国の地域で活躍する環境衛生・環境保全事業の従事者が学術、技術、行政上の調査研究の成果や試験・検査結果による知見、事例等について発表し、情報交流、情報交換の場とします。
  • 10:00 開会挨拶:木村秀嘉(全国環境衛生職員団体協議会 会長)
    1. 10:15~11:15 口演発表

      座長:川本 剛
      (全国環境衛生職員団体協議会 副会長/宮城県)

    2. 公衆浴場法および旅館業法適用外の船舶内で発生したレジオネラ症について
      西田 直哉(沖縄県保健医療部八重山保健所)
    3. 家庭用追い炊き風呂によるレジオネラ症感染事例について
      佐藤 弘樹(横浜市衛生研究所)
    4. 公衆浴場における水風呂の管理状況調査
      川本 薫(埼玉県東松山保健所)
    5. 入浴施設の洗浄と洗浄時レジオネラ属菌検出について
      鳥居 芽衣(船橋市保健所)
    6. 社会福祉施設等における自主的な衛生管理の推進事業について
      中村 和也(北九州市保健所)
    7. 11:25~12:05 口演発表

      座長:高田 真有美
      (全国環境衛生職員団体協議会 常任幹事/千葉市)

    8. 「新宿区住宅宿泊事業の適正な運営の確保に関する条例」の制定と現況、今後の課題について
      高橋 妙華(新宿区健康部(新宿区保健所))
    9. トコジラミ状況調査アンケートの実施及び結果に基づく対応について
      徳永 亜由子(横浜市健康福祉局)
    10. 栃木県における犬の動物由来感染症に対する抗体保有状況について
      中島 亜子(栃木県保健環境センター)
    11. 12:05~12:45 口演発表

      座長:原田 友昭
      (全国環境衛生職員団体協議会 常任幹事/岡山県)

    12. 小中学校プールにおける効果的かつ衛生的な紫外線対策
      田中 智奈美(東京都多摩小平保健所)
    13. 土壌汚染対策法の規制を関係事業者に周知するための取組み-土地の権利・義務が絡んだトラブル事例を通して-
      加藤 千穂(静岡県西部健康福祉センター)
    14. 管内の町有施設における第一種特定製品の管理状況
      井手 亮兵(宮崎県高千穂保健所)

      誌上発表

    1. 住居におけるねずみ防除訪問診断の取組みについて
      高梨 愛(文京区文京保健所)
    2. 中央式給湯設備の実態調査について
      澁谷 緑(東京都健康安全研究センター)
    3. 養豚場からの汚水等流出事案の改善事例
      溝添 暁子(宮崎県日南保健所)

PAGE TOP