ねずみ・衛生害虫に関する事業

ねずみ・衛生害虫に関する事業のイメージ

環境生物部門では、生活環境における有害生物を制御し、快適な生活を創造するお手伝いをします。生活環境の害虫獣に関する調査研究及び害虫相談、殺虫・殺鼠剤及び防虫・防鼠機器等の効力・性能評価試験、ダニアレルゲン測定、水生生物(昆虫)調査などを行っています。

ねずみ・衛生害虫関連試験

殺虫・殺鼠剤・忌避剤等の効力試験

各種殺虫・殺鼠剤および忌避剤などの効力評価を行っています。対象動物は、蚊・ハエ・ゴキブリ・屋内塵性ダニ、ネズミ、食品害虫、衣類害虫などです。

殺虫・殺鼠剤・忌避剤等の効力試験のイメージ

イエバエ成虫に対する残渣接触試験

防虫・防鼠機器の性能評価試験

ライトトラップ、捕虫器、防虫シートなどの防虫機器、防鼠機器など、製品の用途・目的に応じて性能評価を行います。実験室内だけでなく、飛翔性昆虫・徘徊性昆虫を対象とした屋外での試験も行っています。

評価試験

ライトトラップの走光性昆虫に対する誘引性評価試験(屋外実地試験)

ダニ・スギアレルゲン低減効果等の評価

アレルゲン低減剤、掃除機のノズル・集塵袋、その他アレルゲン除去機能をもつ電化製品等の性能評価をダニ(Derf1、Derp1、Der2)・スギ(Cryj1)アレルゲン量を測定することによって行います。

製品等の性能評価の場合は、別途試験操作料等がかかります。詳細は、下記へお問い合わせ下さい。

ELISA

ELISA法による各種アレルゲン測定

試験依頼に関するお問い合わせ

まず、電話もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
試験を希望する虫の種類、試験の対象となる製品等の特徴・使用用途などできるだけ詳しい情報をお伝えください。

お問い合わせ

東日本支局

環境生物・住環境部 環境生物課
TEL:044-288-4878
FAX:044-288-5016
お問い合わせフォームでも受け付けています。

お問い合わせはこちら