廃棄物処理・リサイクルに関する事業

一般廃棄物処理関連

Ⅱ. 事業者選定段階

1. 事業者選定支援(公設・公営方式)

建設事業者(メーカ)決定までの主な事務手続きに対して、資料の作成及び技術的なアドバイスを行います。

技術提案作成要領等の作成

技術提案作成に必要な発注仕様書等を作成します。

技術提案書の比較検討

各プラントメーカから提出された技術提案書(見積設計図書等)について、各社間の仕様内容、設計数値および図面等の比較検討を行います。

総合評価等により事業者選定を実施する場合の支援

総合評価方式やプロポーザル方式で事業者を選定する場合は、募集資料の作成から事業者の決定までの各プロセスにおいて適切な支援を行います。

その他のアドバイス

2. 事業者選定支援(PFI・DBO/長期包括運営委託)

PFI等手法による事業の事業者選定アドバイザリ業務

事業の発案から民間事業者選定に至るまでの各段階で、技術面、ファイナンス面、法務面等からの支援を行います。

長期包括運営委託にかかるアドバイザリ業務

民間事業者に長期間、施設の運転管理・用役の調達・維持補修などを包括的に委託する長期包括運営委託の導入検討から民間事業者選定に至るまでの各段階で、技術面、ファイナンス面、法務面等からの支援を行います。

PFI(Private Finance Initiative)関連業務

 廃棄物処理の分野では、施設の整備(延命化工事(基幹的設備改良工事)も含む)及び運営事業において市町村等と民間事業者の協調により廃棄物処理事業を実施していくPFIの導入検討などが進められています。
 こうした動きを受けて、日本環境衛生センターは、市町村等からのニーズに対応した支援業務を展開しています。 具体的な事例はこちら

お問い合わせ

兵庫県以東

東日本支局 環境工学部 業務企画課
TEL:044-288-4997

岡山県以西

西日本支局 総務・企画部 業務推進課
TEL:092-593-8238

お問い合わせフォームでも受け付けています。

お問い合わせはこちら