廃棄物処理・リサイクルに関する事業

一般廃棄物処理関連業務のイメージ

焼却施設の更新時期を迎えた多くの自治体では、施設の新設や改造に向けた検討が進められています。また、施設の整備及び運営において、官民連携事業(DBO事業等)を導入している自治体も増えています。日本環境衛生センターでは、豊富な経験に基づき地方自治体によるこれらの取組みや課題解決の支援をしています。

廃棄物関連業務のフロー

 当センターが実施する一般廃棄物処理施設に関する支援業務は、下記に示すように多くの種類があります。各市町村における計画の内容や事業の進捗状況等に応じて必要なものを選択いただけますので、なるべく早めの段階でご相談ください。(下記の連絡先までご連絡ください。)

Ⅰ 計画段階
  1. 一般廃棄物処理基本計画の策定支援
  2. 廃棄物処理施設整備基本構想の策定支援
  3. 廃棄物処理施設整備基本計画(基本設計)の策定支援
  4. 長寿命化計画の策定支援
  5. PFI導入可能性調査(事業方式検討・経済性検討)の支援
  6. 循環型社会形成推進地域計画の作成支援
  7. 環境影響評価(アセス)に関する支援
  8. 用地選定等の住民合意形成に関する支援
  9. その他各種申請等に関する支援
Ⅱ 事業者選定段階
  1. 事業者選定支援(公設・公営方式)
  2. 事業者選定支援(PFI・DBO/長期包括運営委託)
Ⅲ 建設段階
  1. 建設指導・支援(施工監理業務)
  2. 建設段階のモニタリング支援
Ⅳ 施設稼働後
  1. 精密機能検査/定期機能検査の実施
  2. 運営モニタリングの実施
  3. オーバーホール項目審査
Ⅴ その他
  1. 産業廃棄物関連の調査/計画策定支援
  2. 災害廃棄物処理計画の策定支援
  3. 最終処分場に関する業務 など

お問い合わせ

兵庫県以東

東日本支局 環境事業本部 環境事業第三部 業務課
TEL:044-288-4998
お問い合わせフォームでも受け付けています。

岡山県以西

西日本支局 環境事業第一部 計画課
TEL:092-593-8240
お問い合わせフォームでも受け付けています。

お問い合わせはこちら