環境技術プラットフォームによる海外進出支援

日中環境協力:環境技術(VOC対策分野)掲載技術の公募について

環境省と中華人民共和国生態環境部との連携のもと、日本企業の保有する環境対策技術を広く中国国内市場へ紹介し、日中の企業間のビジネスマッチングの支援を目的として、環境技術プラットフォーム(VOC対策分野)を構築し、当該プラットフォームに掲載する環境技術・製品・設備等を公募します。

背景

2014年度から環境省が実施してきました日中都市間連携推進業務等において、中国の大気環境改善のための日本の研究成果や技術を紹介し、中国が推進してきた大気環境改善に向けた取り組みを支援してきました。
これまでの活動成果の集大成として、日本の企業が保有する環境対策技術を広く中国に紹介し、日本企業の中国市場への積極的な進出を支援することを目的とした「環境技術プラットフォーム(VOC対策分野)(以下、「技術プラットフォーム」という。)」を構築し、中国企業が環境対策設備を導入する際に、日本企業が保有する環境対策設備情報に容易にアクセスできる環境の整備を行うこととなりました。

技術プラットフォームに掲載を予定している技術情報

中華人民共和国生態環境部は、国内で実証された環境対策技術を「国家生態環境科技成果実用化総合プラットフォーム(CEETT)に収録し、国内の企業等が環境保全のために導入する環境技術情報を広く公開しています。今回構築する技術プラットフォームに収録する環境技術情報は、このCEETTとの連携も踏まえ、掲載されている情報の項目を最低限満たす以下の項目を想定しています。

  • 環境技術・製品・設備の名称
  • 環境技術を保有する企業名
  • 適用される技術領域(本技術プラットフォームには、大気汚染対策技術-VOC排出削減対策技術及び VOC計測技術
  • 環境技術の適用範囲
  • 要素技術、特徴、利点
  • 環境技術のプロセス及び仕様
  • 主要な環境技術性能の指標
  • 適用事例
  • 企業の連絡先、ウェブサイト情報
  • その他

技術プラットフォームの公開方法

  • 技術情報を中国国内から容易にアクセスできるように、技術情報のファイルを中国国内に設置されているクラウドサーバに保管し、日本環境衛生センターのウェブサイトに技術プラットフォームを設け、クラウドサーバーからダウンロードできるようにリンクします。
  • より中国側からのアクセスが容易になるようにCEETTと連携させ、CEETTにも日本の環境技術に関するセクションを設ける予定です。

技術プラットフォームに掲載する環境技術の公募

技術プラットフォームに掲載する環境技術(VOC対策分野)は、環境省の「環境インフラ海外展開プラットフォーム」や「環境技術実証事業」で公開されている技術、これまでに公開されている日中間の技術交流で紹介された技術及び日中都市間連携推進業務で紹介された技術だけでなく、中立性及び公平性の観点から、本サイトにおいて広く日本企業からの公募を行います。

公募期間:令和3年9月8日(水)から令和4年2月25日(金)

応募方法は、以下の様式をダウンロードして必要な事項を記入し、電子メールに添付の上、ご送付ください。様式を受領したのちに、事務局から連絡を差し上げます。

お問い合わせ先

本公募に関する詳細内容等のお問い合わせは、以下までお願いいたします。

環境技術プラットフォーム事務局

一般財団法人日本環境衛生センター
東日本支局環境事業本部環境事業第二部 担当:塩崎、市川
TEL:044-288-5132、4905
E-mail:envtech_pf@jesc.or.jp