生活と環境全国大会

最新の開催情報

第63回生活と環境全国大会

左:阿蘇・草千里、右:熊本城(写真提供:熊本県)

日時:2019年10月28日(月)~30日(水)
会場:熊本城ホール(熊本県熊本市)

開催概要

目的 生活と環境全国大会は、環境、廃棄物・リサイクル、生活衛生の分野に携わる行政、産業界、市民等の関係者が、顕彰と交流を通じて環境保全の普及啓発や情報交換を行う大会です。
日程 2019年10月28日(月)~30日(水)
会場 熊本城ホール  ※2019年10月中旬オープン予定
主催 一般財団法人日本環境衛生センター
後援 環境省・厚生労働省・熊本県・熊本市

※本大会では、資料用の袋の配布をしておりません。マイバックなどをご持参ください。
※会場にロッカーがない場合もありますので、駅周辺のコインロッカーなどをご利用ください。
※プログラム内容・開催時間については変更になる場合があります。
※各プログラム参加無料(抄録集は3,000円の実費頒布となります)、参加の事前登録は不要です。

生活と環境全国大会とは

  • 1957年から毎年開催している歴史のある全国大会です。
  • 生活環境に関わる行政や研究者、企業、地域活動をはじめとする市民団体や関係団体の皆様が参集して、情報の共有や交流を行っています。
  • 長年にわたって生活環境の改善や向上に功績のあった方への表彰の場となっています。
第62回大会の様子

第62回大会の様子

最新の開催情報はこちら>>
過去の大会概要はこちら>>

生活と環境全国大会の構成

大会式典

後援をいただいている国や自治体からの祝辞や功績者への表彰を行います。

特別企画プログラム

式典の後に、著名人による特別講演や、開催地に関連する話題を取り上げたプログラムを開催します。

公開講座

廃棄物・リサイクル、生活衛生、環境保全の3つの分野に分かれて、それぞれの分野の専門家からトピック的な話題の講演や事例紹介が行われます。

生活と環境展示会

関係分野の企業や団体の活動の発信・紹介の場を提供しています。

共催行事

一般社団法人廃棄物処理施設技術管理協会との共催で廃棄物処理施設維持管理技術事例研究発表会を開催しています。

併催行事

全国大会の開催にあわせて、全国環境衛生・廃棄物関係課長会や全国環境衛生職員団体協議会の行事を開催しています。


SDGsの3 SDGsの9 SDGsの11 SDGsの12 SDGsの17

この全国大会を通じ、持続可能な社会形成推進のための知識の普及啓発に努めています。

お問い合わせ

第63回生活と環境全国大会 事務局
TEL:044-288-5095 FAX:044-288-5217

お問い合わせはこちら