保健所環境衛生監視員講座

 保健所環境衛生監視員の業務は、従来からの理容師法、美容師法、旅館業法等の営業六法施設の相談、許可確認、衛生監視指導のほか、住宅宿泊事業法に基づく民泊届出事務や、高齢者施設でのレジオネラ症発生による感染症調査への協力などがあります。さらにいま、渦中にある新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への感染症対策がすべての業務に関係しているところです。
 本講座は、今年度に環境衛生分野に配属された方から複数年の環境衛生監視員の経験がある方まで、自ら考えて行動できる環境衛生監視員の育成と研鑽を図るものです。皆様のご参加をお待ちしています。

第7回保健所環境衛生監視員講座について

 今回は、新型コロナウイルス感染症の影響があるなか、オンライン開催とし、e-ラーニングの講義の動画視聴と、オンライン・ワークショップとをセットにした講座をご提供いたします。「媒介動物による感染症とレジオネラ症」をテーマに、講義動画3本を約2週間のお好きな時間帯にご覧いただいたあと、2時間のオンラインによるワークショップを3回(各回同内容)ご用意いたしますので、ご希望の回にご参加いただけます。

第7回保健所環境衛生監視員
講座(オンライン)

矢印詳細を確認する

開催日 1回目:2021年12月2日(木)
2回目:2021年12月8日(水)
3回目:2021年12月9日(木)
会場 オンライン開催
募集人数 各回35名(申込順)

お問い合わせ

環境生物・住環境部 環境生物課
(担当) 中臣 昌広(なかとみ)
mail:masahiro_nakatomi@jesc.or.jp
TEL:044-288-4878
FAX:044-288-5016