全国環境衛生・廃棄物関係課長会

1.全国環境衛生・廃棄物関係課長会の概要

名称

全国環境衛生・廃棄物関係課長会
(英文)Meeting of Directors in the field of Environmental Sanitation and Solid Waste Management of Local Prefectural Level Governments

所在地

川崎市川崎区四谷上町10-6
一般財団法人 日本環境衛生センター内
電話 044-288-5095

設立

1970年(昭和45年)8月5日

目的

都道府県及び指定都市、政令市、中核市(以下「県」という。)の環境衛生関係主管課長及び廃棄物関係主管課長(以下「主管課長」という。)の業務に係る連絡調整並びに課題の検討及び情報の交流を図り、もって環境衛生及び廃棄物関係行政の発展向上に資する。

2.令和3年度の課長会行事について

来年度の部会、総会等は、令和3年10月12日(火)、東京都千代田区「御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター」において開催予定です。

3.令和2年度全国環境衛生・廃棄物関係課長会 部会、課長会プログラム、総会の開催について【終了しました】

開催日
2020年10月16日(金)

会場
川崎市産業振興会館
神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20

JR川崎駅から徒歩8分

開催内容
  •  【課長会行事】
  • 環境衛生部会、廃棄物部会(10:15-11:45)
      環境衛生部会…1Fホール、廃棄物部会…4F展示室
    総会(16:30-17:00)1Fホール
  • 【日本環境衛生センターと課長会共催行事】
    課長会プログラム(14:00-16:10)1Fホール
参加費
無料

備考      
  •  受付には参加申込時に発行されたQRコードをご提示願います。受付後、QRコードを印刷した紙を回収いたします。
  • オンライン参加の場合は事前にURLを送付いたします。
  • 定員を超える参加があった場合は、入場をお断りさせていただく場合がございます。

プログラム、参加登録



プログラムの詳細、参加登録についてはこちらをご覧ください【別ページ】

感染症拡大防止対策について

■本行事は、「新型コロナウイルス感染症禍におけるMICE開催のためのガイドライン(第2版)」を参照に、感染拡大防止に細心の注意を払い実施いたします。
  • QRコードを使用した非接触型の受付を行います。
  • 受付で検温を実施します。
  • 資料等は手渡しでの配布を避け、参加者自身に取っていただきます。
  • 会場の座席は、最大収容人数の50%未満に設定し、前後左右を1席以上開けたレイアウトで配置します。
  • 受付、演台等にはアクリル板を設置し、マイクは2名以上で利用する場合は消毒をいたします。
  • スタッフは検温、体調チェック、手洗い、アルコール消毒、マスク等の着用を徹底します。

■会場にお越しいただく皆様には、以下についてご理解とご協力を頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
  1. 体調が優れない方は参加を見合わせていただきますようお願いいたします。
  2. 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)COVID-19 Contact-Confirming Applicationの事前登録(厚生労働省接触確認アプリ)をお勧めします。
  3. 参加者は必ず参加申し込みフォーム(https://www.jesc.or.jp/info_other/tabid/389/Default.aspx)より事前登録をお願いいたします。
  4. 4階展示会場は11:45より昼食スペースとしてご利用可能です。なお食事中はなるべく会話をお控えください。

お問い合わせ


事務局(一般財団法人日本環境衛生センター企画広報課) kikaku@jesc.or.jp