環境省主催 平成29年度廃棄物エネルギーの
地域での利活用促進に関する説明会の開催に
ついて

 廃棄物の焼却処理等により得られる廃棄物エネルギーを、電力や熱として地域の施設において積極的に利活用することは、地域の低炭素化及び活性化につながります。廃棄物エネルギーを地域において利活用するためには、廃棄物処理施設整備の計画段階からエネルギー利活用の在り方を含めて、様々な関係者が連携して一体的に検討を行うことが重要であり、環境省ではその調査検討を進めております。
 本説明会では、市町村の担当者や民間事業者等を対象として、環境省における取組、廃棄物エネルギーの利活用に向けた計画策定のあり方、廃棄物エネルギーの利活用に係る各地域の先進的な取組事例などを紹介します。

主催

 環境省

受託実施機関

 一般財団法人 日本環境衛生センター

開催日程・開催場所

開催地 日  程 会  場 定員 申し込みの
締切日
関西 平成30年2月19日(月)
13:30~16:35
生駒市コミュニティセンター文化ホール
(奈良県生駒市元町1丁目6番12号)
100名 平成30年
2月12日(月)
関東 説明会
平成30年3月19日(月)
13:30~16:20
三鷹産業プラザ 703,704,705会議室
(東京都三鷹市下連雀3-38-4)
150名 平成30年
3月12日(月)
施設見学会
平成30年3月19日(月)
10:30~12:00
武蔵野クリーンセンター
(東京都武蔵野市緑町3丁目1番5号)
50名 平成30年
3月12日(月)

※施設見学会は、申込みを締め切りました

プログラム

関西会場

 (1) 開催地挨拶・特別講演「生駒市における地域エネルギー事業への挑戦」生駒市長 小紫雅史氏
 (2) 環境省における廃棄物エネルギーの利活用の推進方策について
 (3) 廃棄物エネルギーの利活用に係る推進の意義について
 (4) 廃棄物エネルギーの利活用促進に向けた計画策定のあり方について
 (5) 廃棄物エネルギーの利活用に係る先進的取組事例の紹介(生駒市、北九州市)
 (6) パネルディスカッション(来場者参加型)

関東会場

 (1) 環境省における廃棄物エネルギーの利活用の推進方策について
 (2) 廃棄物エネルギーの利活用に係る推進の意義について
 (3) 廃棄物エネルギーの利活用促進に向けた計画策定のあり方について
 (4) 廃棄物エネルギーの利活用に係る先進的取組事例の紹介(越谷市、武蔵野市)
 (5) パネルディスカッション(来場者参加型)

参加費

 無料

参加申し込み方法

 参加希望の方は下記の説明会申込書に必要事項を記載の上、メール又はFAXで、お申込みください。
 メール等の件名は「廃棄物エネルギーの地域での利活用促進に関する説明会申込」とし、氏名、所属・役職、連絡先(電話番号及びE-Mailアドレス)、職種、希望会場名と、関東会場の施設見学会を御希望の方はその旨も御記載ください。
※3月19日関東会場における施設見学会は、申込みを締め切りました。

説明会チラシ

説明会申込書

環境省HP
URL:http://www.env.go.jp/press/104989.html

申込み・問い合わせ先

一般財団法人日本環境衛生センター

資源循環低炭素化部 企画・再生可能エネルギー事業課
担当:丸山、木村
〒210-0828 神奈川県川崎市川崎区四谷上町10-6
E-mail:saiene@jesc.or.jp
TEL:044-288-5093
Fax:044-288-5217