トップページ お知らせ JESCセンター案内 事業紹介 環境情報ステーション
HOME > 事業紹介 > 講習研修会 > 廃棄物・リサイクル関連講習・研修会 > 廃棄物処理施設技術管理者講習


  廃棄物処理施設の設置者(市町村にあっては管理者)は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」(以下「廃棄物処理法」という)第21条により、技術管理者を置くことが義務付けられています。 この技術管理者は、「廃棄物処理法」施行規則第17条に規定する“学歴・経験等”の要件を備え、かつ、 厚生省生活衛生局水道環境部環境整備課長通知「衛環第96号」(平成12年12 月28日)において、『技術管理者等の資質の向上を図ることは、廃棄物の適正処理を推進するために重要であり、かかる観点から、廃棄物処理施設及び事業場の類型ごとに必要な専門的知識及び技能に関する講習等を修了することが望ましいものであること。』と示されています。
  本講習【基礎・管理課程】及び【管理課程】は、技術管理者となる方の資格要件を補完し、望ましいとされる技術管理者を養成し、当センターがその能力を認定する講習です。各課程を修了された方には、一般財団法人日本環境衛生センターが認定する「(各廃棄物処理施設)技術管理士」の資格が付与されます。

1.基礎・管理課程講習

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」施行規則第17条第1項第4号に対応し、実務経験年数が不足している方のための講習です。



【基礎・管理課程】 10日間
破砕・リサイクル施設コース、 有機性廃棄物資源化施設コースは8日間

「廃棄物処理法」施行規則第17条第1項第4号に対応し、実務経験年数が不足している方のための講習です。


1.受講資格
年令20歳以上の方は、学歴・実務経験の有無を問わずどなたでも受講できます。

2.受講料
118,800円 
(破砕・リサイクル施設、有機性廃棄物資源化施設コースは101,520円

※テキスト代、消費税込み
※受講料は前納となっております。

3.申込期限
開催日の10日前まで



【募集要項】
 
  1.廃棄物処理施設技術管理者講習について
  2.廃棄物処理施設と受講コース及び取得できる資格
  3.基礎・管理課程
  4.管理課程
  5.手続の流れ




技術管理者を設置される施設又は事業場の種類(類型)に応じてコースを選択していただきます。

  • ごみ処理施設コース
  • し尿・汚泥再生処理施設コース
  • 破砕・リサイク ル施設コース
  • 有機性廃棄物資源化(バイオマス利活用関連)施設コース
  • 産業廃棄物中間処理施設コース
  • 産業廃棄物焼却施設コース
  • 最終処分場コース


開催日および会場はこちらからご覧下さい。 (申込状況もご確認できます。)


申込書はこちらからダウンロードして下さい。


2.管理課程講習

厚生省生活衛生局水道環境部環境整備課長通知「衛環第96号」(平成12年12月28日)に対応する講習です。

【管理課程】 4日間

厚生省生活衛生局水道環境部環境整備課長通知「衛環第96号」(平成12年12月28日)に対応する講習です。


1.受講資格
学歴等に応じた実務経験(「廃棄物処理法」施行規則第17条第1項第1〜3号に該当する技術管理者の資格要件)が必要です。

2.受講料

64,800円 

※テキスト代、消費税込み
※受講料は前納となっております。

3.申込み期限
開催日の14日前まで


【募集要項】

 1.廃棄物処理施設技術管理者講習について
 2.廃棄物処理施設と受講コース及び取得できる資格
 3.基礎・管理課程
 4.管理課程
 5.手続の流れ




技術管理者を設置される施設又は事業場の種類(類型)に応じてコースを選択していただきます。

  • ごみ処理施設コース
  • し尿・汚泥再生処理施設コース
  • 破砕・リサイク ル施設コース
  • 有機性廃棄物資源化(バイオマス利活用関連)施設コース
  • 産業廃棄物中間処理施設コース
  • 産業廃棄物焼却施設コース
  • 最終処分場コース


開催日および会場はこちらからご覧下さい。 (申込状況もご確認できます。)


申込書はこちらからダウンロードして下さい。

お問い合わせ
兵庫県以東 一般財団法人日本環境衛生センター東日本支局研修広報部 
         TEL:044(288)4919 FAX:044(288)4952
岡山県以西 一般財団法人日本環境衛生センター西日本支局企画事業部 研修課
         TEL:092(593)8226 FAX:092(572)1326
        
         →こちらの お問い合わせフォーム でも受け付けています